2019年9月18日水曜日

2019 9/6 『夜ジョグ』

夜ジョグ。
徐々に秋らしく涼しくなってきた。
寂しいような嬉しいような。

2019 9/15 『ジョグ』

巣鴨のファイト餃子を。
昔は10個で今は5個。加齢。

2019 9/14 『ジョグ』

縁日の巣鴨から山岡鉄舟墓所(谷中)経由で上野へ。
人が多すぎで、肉の大山でやみつきコロッケ¥60とウインナー串¥60/本を買ってすぐ帰る。

2019年9月9日月曜日

2019 9/6 『例大祭』

夜ジョグ。
例大祭の準備。

2019 9/3 『勝手に計測』

スマホなしでは絶対に生きていけないという子も多いだろう。
そんな話をよく耳にする。
前から次々とくる歩きスマホの人に辟易しながら、歩いている人ばかり?ではないだろうか。
人が多いところに行くのが嫌になる.....そんな人も多いだろう。
突然立ち止まって画面を凝視する人も多い。
そんなにスマホって必要かなとか思うけど....自分の場合は、スマホでは仕事は納められないし、スマホで検索もほぼしないし、買い物はしたことがない....アプリの地図もほぼ不要。
しいていえば、親の存在確認のための確認メールと仕事もメールが重要なくらいで、あとカメラとメッセンジャーなどが必要なくらいで、スマホで動画もほぼ見ないし、音楽もほぼ聞かない。ガラケーでも良いかもしれないとか思いつつ、当たり前だがスマホは便利なので重宝している。じゃぁ必要じゃないかということだけど。。

ところで、勝手に計測してくれているデイリーステップっていうアプリだが、多い月で約20万歩、アベレージで17万歩ほど歩いている(走っているのも含む)と、最近分った....これもあまりスマホに興味がないから知らなかっただけなんだけど。
一般的な40代男性よりは歩いたり走ったりしているのではないかと思う。
結構走っているランナーは200~300kmとかたぶん普通なんだと思うけど、まわりにランナーの友がほぼいないのでよく分からないが。。

ランニングを生活にとりいれてもう10年と数ヶ月が経った。
大きくなりやすい体質なので、ランニングをしていなければ、たぶん80kgくらいにはなっていたのではないだろうか。
自分のBMIでもわかるけど、60kg前後で普通らしいので、筋肉質でコロッコロのビジュアルになっていたことだろう。
ちなみに、うまれた時の体重は4500gで、その病院の歴代2位だったそうだ。その後も、自分よりも大きくうまれた人には会ったことがなかったのだが、うまれて35年が経過した頃に、5000gでうまれたという子に会った時は驚いた。
彼は自分より大きくうまれた人にはまだ会ったことがないって言っていたのが印象的だった。
....生まれながらにして母に対するいじめっ子みたいなものだが、赤ん坊の頃の自分は泣きも笑いもせず、座った首でいつまでもずっと動かずにいてとても楽だったと母が言っていた。ハシビロコウのようなもんかな。

.....夏ももうそろそろ終わり。
どんよりした空にいくぶん涼しくなった夜、いつまでも明るかった夕刻がいつしか6時半を過ぎるともう暗くなっている。
もう少し涼しくなってきたらまたステンシルTシャツを作ってみよう。
このステンシルTシャツは10年くらい前に作ったもので、ボディは無印の3パックT。1000円くらいだった記憶があるが、値上がりをして2枚で¥1300となり、今は2枚で¥990となった。
様々なものが値上がり、材料費の高騰....
金なんて半端じゃないほどの値上がり。
20年近く前の金の価格は今よりも大分安かったのをよく憶えている。

季節の変わり目、ご自愛ください。

2019 9/2 『6-7-8月のランニング』

この3年くらいはあまり走れていない状況が続いている。
皇居にもぜんぜん行っていない....3~4年くらいだろうか。
皇居って、止まることがないから速いペースで走りやすいのが最大の魅力なんだろうと思うし、見ず知らずのランナーから刺激ももらえたりするのも良いもので。
自分は速いペースでは走れないので、速くともキロ5分切るくらいで10kmが心肺機能の限界。あまり心拍数を上げすぎると危ないし。

3年前は月に180kmくらい走れることがあったけど、今は20kmは走れないかな。。少し涼しくなってきたので、夜ジョグをし始めたけど、10kmくらいで脚がずんと重くなってくる。
でもまぁそのぐらいの距離でも気持ちよく走れたら、日常生活がラクになるので、それはそれでよしだろう。

汗だくになって飲ん兵衛さんらを横目に、副都心をあちこち流すのも気持ちがいいものです。
シャワー後は超絶にビールがうまいし。
新しいNIKEの厚底シューズもとても走りやすいから、より走りたくなる。
ファッションと一緒。

2019 8/29 『COOLOMG』

COOLOMGの七分丈のXSサイズのコンプレッションタイツ.....これは両サイドに大きなポッケが2つ付いている優れもので、財布や携帯電話も余裕で入るから、アームバンドやウエストベルトなどを付ける必要がない。
これがホント便利で圧着具合も良いし、しかも安い。
おすすめ。via (Amazon)

最近、晩も暑いながらも涼しく感じるようになってきたので、久しぶりに22:00の副都心をぐるぐるジョグを。
酒を呑んでいつもの公園でいつもの場所に横たわる腹を出したおばさんやスースー眠るおじさんを横目に通りすぎる。
駅前では路上宴会を楽しむ呂律が回らないおじさんと注意する若いポリスをみて、ある意味平穏な世かもなと思いつつ、繁華街の雑踏を通り抜ける。
涼しいとはいえ、走りだすと汗だくで、背中もびっしょびしょ。
エアコンディショナーがガンガン効いたストアに寄って、透明のパケ袋に入れた千円札と小銭をサイドのポッケから取り出し、スポーツドリンクを。
オープンエアな23時過ぎのラーメン屋には並ぶ列が....飲んだ後なんだろうな、うまいよね。
もう一軒ストアに寄り、冷凍のほうれん草500gとブロッコリ500gの重いブツを買って、腕と脇にグラブして、一路自宅へと脚を送り出す。
途中、都道をパトカーが目の前を通り過ぎる。
しばらく住宅街を走り続け、信号待ちを....するとパトカーが細い住宅街の路地から出現....車内のポリス2人が首を伸ばしじっとこちらの顔とグラブしているほうれん草とブロッコリを凝視。
パトカーはわざわざ国道から住宅街へと入り、迂回してこちらの進路へと向ってきたようだ....そんな怪しく見えるか??となんだか嫌な気持ちにもなり、それはそれで治安のためにはご苦労様でありがたいことだが、他に不法滞在者や不良が跋扈しているから、そっちの者を付け回した方がどんなにもっと平和になるか、その方が適切な職務行為なんでないのかな?と思いつつ、ダッシュで彼らを振り切る....大切なグリーンが溶けちゃうから。

新しいナイキのシューズはキロ5分ちょいのスピードで2km走ってみたけど、やはりスピードが出しやすい。
心拍数をあまりあげたくないので、基本ゆっくり走るが、スピードを出すには良いシューズだ。
びっちょびちょ後の本麒麟は格別に旨いことは言うまでもなし。

2019年8月29日木曜日

2019 8/28 『夜ジョグ』

22時以降の夜ジョグは副都心をぐるっと。

2019 8/25 『ナイキ ズーム ライバル フライ』

NIKEのランニングシューズって長くてややこしい名称のモデルが多いような気がするが...
このはったりかましたような弱いカメレオンのようなカラーのシューズは、様々なレースで1-2位を独占している有名なズームヴェイパーフライ4%などに使われている“エアロソール”が使われていて一万円を切るコストパフォーマンスに優れたモデルで、“ズームスピードライバル”シリーズのフルモデルチェンジ最新版だという.....ややこしいのでよく分からないが、ざっくりと言うと、エントリーモデルだが、それでいて結構、本格的、専門的なスパイクっていう感じで、学生アスリートイメージの商品だという。
日本市場向けに作られた商品で、まさに部活生シューズ....トレーニングシューズではなく、走りにくせがないレーシングシューズだと。
市民ランナーのスピード練習にも良いらしい。
自分みたいなものにはよくわからないが、少しゆっくりめに走ってみたところ、とても走りやすくてソールもやわらかく心地良かった。
もっとスピードを出したらこのモデルの良さが分るらしいので、もうちょい涼しくなったら、スピードを出してみようと思う。
ちなみに、この前身モデルの機能性が証明されたエピソードとして、リオオリンピック銀メダリスト、エチオピアのフェイサ・リレサ選手が2016年東京マラソン優勝したとき、の足元は、なんと“ズームスピードライバル“でした。日本に来日してから、購入したそのシューズで本番のレースを走り、2時間6分56秒とまさかのパフォーマンスで走ってしまいました。(アルペンマガジンから引用)
・・・そんなことで、なかなか良いモデルだそうだ。
初めてのナイキのランニングシューズ.....ちなみに、底値で60%オフのオドロキ価格¥3980でアマゾンで買えた。コスト的にもさらにお得だった。
シュータンが短くて少し硬いので、足首前面部分に干渉して少し痛むのが良くないが、他は概ね履きやすい。

2019年8月18日日曜日

2019 7/29 『南池袋公園』

30年前からよく行く南池袋公園。
土曜の晩にはバスケットやスケートボードをしたり、たんにたむろってワイワイしたり、デートでも使ったり....浪人時代、バイク通学で代々木ゼミナールに通っていて、この公園の歩道に駐車。
大学生の頃は園内で花見をしたり、社会人になっては旅行の集合場所で使ったりと思い入れのある公園。
当時の公園は暗くて汚く、浮浪者の寝床としても機能していた。汚いトイレに入った恋人たちはなかなか出てこないことも多々。
そんなこの公園の芝生の下、戦争で亡くなった多くの方の収容場所で埋葬されていたという歴史もある。毎年地域の方々によって供養されている。
今では併設されたショップでビールや肉を楽しむこともできて、幸せな多くの家族づれや恋人たちで賑わっている。
園内には戦争のことを綴った案内板もあるが、ほとんどの方が素通り。
平穏なこの環境の元には、かつて犠牲になった方々の思いもあることを知って欲しいと思う。

2019 7/23 『独り言』

去年は6月に梅雨があけて、Facebookの思い出によると、ちょうど去年の今頃は都立公園のBBQ広場で36℃だったと....アスファルトのところだと40℃ちかくか越えていたことだろう。
汗だくでベロンベロンになりながらソーセージや肉などをびちゃびちゃになりながら食べて、なかなかハードだった....つい最近のことに思う。
その日はスケート仲間の親友の命日だった。
さて、長引く梅雨で比較的涼しい日々で、身体がとて楽で、今年だけは嬉しい限り....でも、今週には梅雨明けだ。
暑い暑い夏がやって来る。
この雨が続く中、あまり走る気にもならず、ゆっくりと過ごしている。
この3つの写真は4-5-6月くらいのもの。
YAMADAのポイントがまぁまぁあるけど、自分が欲しいものが店頭にほとんどないので、1年以上放置しっぱなし。
GPSのランニングウォッチが去年の12月に壊れて以来、携帯でしかレコードしていなくて、YAMADAでGPSのランニングウォッチを買おうとも、ポラールとエプソンしか取り扱いがなく、店員さんいわくガーミンの取り扱いの問い合わせが多いけど、今後もないという。さんざん迷って、エプソンにしようと思って寄ったら、エプソンのGPSのランニングウォッチの取り扱いはもう終了したとのことで....あんなに大きい本店なのに、どういうことだよと思って。YAMADAではあまりGPSのランニングウオッチは需要がないのでしょう。
唯一自分にとって有意義だったのはJINSでポイントが使えること。
妻に眼鏡をあげた。家電だけではないのが良いところだろう。
と、久しぶりにコンタクトレンズを新調したら、まぁ遠くは良く見えるけども、手元が滲む....ゴルフ場などでもリーディンググラスが置いてあるって聞くし、近眼で補正したところにまた近くが見えるようにリーディンググラスで補正をかけないとならないという、これがとても不便。
スポーツする時だけだったら快適だけど。。
検索したら補正してさらに補正する人もとても多いんですね。聞いてたとおりだ。
近くが見えづらいよりも、遠くが見えづらい方が、劇的に生活をしやすいように思うがどうだろうか。
レーシックとかしなくて良かったとも思うし、近視で良かったとも、なんとも変なことを思う今日この頃。
今かけている眼鏡は0.8くらいかせげていて、手元も遠くもあまり不便なく見えるが、めちゃくちゃちいさい数ポイントの文字だと、眼鏡を外すとえらくハッキリ見える....昔も今も眼鏡をずらして携帯などを見ている自分よりも年上のおじさんの気持ちがわかった今日この頃.....棟方志功が彫刻しているさまのような至近距離....ぺろぺろ指をなめてビニル袋や新聞や本をめくる先輩方と同じ行為。
最近はあまり走る気にならないので、かなり遅いペースでゆっくりジョグ。
ランニングを初めてちょうど10年となった。
実に早い。
そして、メシも酒も実に美味しい。
....ランニングシューズも増えたから、処分していこう。
うちは靴が多いし。
梅雨明け時季は大雨が多く、災害につながることも多い。
身体もまだ暑さに慣れていない。
水分補給もしっかりと。
えらい暑い夏はかんべん。
ご自愛ください。

2019年7月24日水曜日

2019年7月16日火曜日

2019 3/25 『あせりと無理が危険を招く有名なグラフィック』

介護後から地元のスケート仲間のお墓参り。毎朝祈っているけど、2年ぶりかな??、お寺に行ったのは。
朝から板橋区を縦断横断....15km位歩いたり走ったり。
くたびれての赤塚公園でのさみしい独りウーロンハイ、これはこれで旨いけど。
ホワイト餃子でも買って帰るかな。

大昔からある地元高島平の首都高5号線橋脚の4輪2輪スケートボード暴走対策グラフィック、これも有名。

walk 20.25km

2019 7/8 『板橋区高島平 六の橋のグラフィック』

板橋区高島平、首都高五号線の脚に大昔からある有名なグラフィック。
危険です!スリルとスピード、ルール無視....もう30年以上前からあるんではないかな。高島平警察署公認。
時代遅れのような登場人物にすごく違和感を憶えて、スケートボードで通りすぎたり、トライアルバイクで飛ばしてよく眺めていた。
この先はネズミ取りをやっていることは地元では有名で、空いている道だから、どうしてもアクセルを開けがちになるわけで。
もう30年以上前だけど、荒くれていた高島平と川越街道沿い....暴走族もたくさんいた。
盗んだであろう直管のCBX400Fを探し出せ!という2つ上の先輩の命令でもって、何十人もの同級生総でで、高島平や西台・徳丸を探したことも懐かしい。
毎週末の夜、テレビの音も聞こえないほどの大コール....それを追いかける本官たち。先輩のあとを継ぐ自分たちの世代や、後輩もほぼいなかったのではないかと。いわゆるヤンキーというスタイルが、時代と共に変わっていった過渡期だったのではないかと。
昔っからバイクは好きだったけど、自分とはスタイルが違うから、そういうデザインのバイクはあまり興味がなかったし、族ステッカーを買わなければならない押し売り状況もよくあったけど、いつも断っていた。「普通は買うんだけどな...困っちゃうんだよオレが」といわれたけど、母からもらった大切なお小遣いを好きではないデザインの¥5000のもするステッカーには、その行き先には提供することが出来なかった。
母が懸命に稼いでいくれたお金、お小遣い.....母にも同級生にもごめんね、という妙な気持ちになったもので。この時点で囲まれて、いわゆるリンチ的なことになるんだが、自分の場合はなぜか何もなかった。手を出しにくい相手だったのだろう。
その当時はタイマン大会っていうものが流行っていて、20人以上の不良に囲まれて、じゃんけんで負けたか勝ったか忘れたが、嫌な殴り合いをしなければならなかった。
意味が分からない出来事、それも地域性や時代だったのだろうか。

そんな何とも生きていて実感がわかない、糠に釘みたいな状態の13歳を過し、当時の偏差値は36だった。先生の面談では定時制高校も行けない状態だと飽きられていたが、出来ない自分に嫌気がさし、優秀な同級生の首根っこを捕まえて、さっぱりわからなかった連立方程式などを軟禁状態で無理やり教えてもらった。 逆いじめとも言えるのだろうか、どうだろう。今でもごめんね、ありがとうという感謝しかない。
その頃に出逢ったのがスケートボードで、勉学にもやっと感触がつかめるようになり、普通の都立高校に入学が出来て、これまたおもしろい気のおけない仲間ができ、今でも強い繋がりが続いている。
そんないつものスケートボードの親友も世を去り、いつもの仲間の友も先日他界した。
早くに逝った友も多い。
これからもしっかりとたくさんの経験をしたいと改めて思っている。

直管にしたトライアルバイクってのも、より遅くてそれはそれで楽しかったのを、このグラフィックを見て思いだすんです

2019年6月26日水曜日

2019 6/19 『喰っちゃ走る』

喰っちゃ寝の逆。
ランニングを生活にとり入れている人のインスタやブログよく見るけど、皆実によく走りよく食べよく飲んでいる。
日々走っていると、あまり体が大きくなることがないからなのだろう。
最近はあまり走れていないが(月に20-40~60kmくらい)、ほぼ体型は変わらない。体重は2-3kg動くけど、気にしていない。
ステーキが食べたい!とかはないが、走った後はラーメンやレバニラ定食などが、ものすごく食べたくなる。安上がりなタイプ。
下の定食なんて、この量で¥600~¥800ほどで、白米は大盛り無料というすごいパンチ。
これからの季節は暑くなるし、走ると塩分がかなり出るので、少し濃い目の味付けでも良いのだろう。全身塩まみれでザラッザラになるし。
年齢を重ねると、食も細くなるというから、よく食べられることは幸せなこと。いつもこういう食だとダメだが、たまには良いもんです。
そのうち、濃い家系ラーメンも食べられなくなるだろう

2019年6月17日月曜日

2019 5/30 『夜の副都心ジョグ』

急に暑くなってきたと思ってたら、真夏のような暑さが続いてびっくりで。
そうなると、涼しい時間にジョグをとなるので、一年ぶりくらいだろうか....副都心ジョグを。
キャッチが跋扈する繁華街.....警備員がキャッチについて行かないようにアナウンスしているその傍らで、道行く人々に声をかけるお兄さん方....うまいこと避けながら脚を前へと運ぶ。
仲良くHへと入館するカップルを避けて、ズンズンと前に進む。
昼と夜では町の表情が変わるから、夜の繁華街ジョグも良いものなんです。
これが深夜になると、静かになってほとんど人がいない繁華街も贅沢な感じでいいものだが、あちこちに出現する吐しゃ物が地雷となる。
フィニッシュ後は本麒麟と焼き鳥がこれまたうまい。コレ、走る人は皆共通の飲み物。
走るという行為を生活の一部にして、この夏で10年となる。
カロリーとかほぼ気にしない生活も、10年ということで。
もし走っていなかったら、どんな生活だったのだろうか?どんな中年になっていたのだろうか?
考えると悪いことしか思いつかない。

アパレルが好きだから、ランニングウエアもあれこれチョイスするのも実に楽しいし。
繊研新聞を見ていたら、ニューバランスの新しいシューズ?だろうか、この写真をみかけた。
このトゥから再度にかけて流れるロゴがNIKEに似ていて、意識したのだろうか、このデザインは何だかあまり好みではないなぁ。

H&Mのランニングウェアも結構好きでよく買うけど、今ネットでセールをやっている。
ダークブルーのタイツをポチり。欲しかったカラーだったので半額はさらにうれしい。via

2019年5月20日月曜日

2019 5/15 『GW』

あんなに長い休日、潤沢な資産があるのならば、あちこち旅行行っておいしいものをたらふく食べてアグレッシブに過すこともできますが、それは一部の人々ではないだろうか。
まわりの自営業の方々は、ほぼ皆連休としては過ごしてはいなかった。
取引先から連絡があれば、黙々と業務をこなし、晩に一杯、いや二杯、いや、3-4杯と飲んで就寝....そんなかんじではないだろうか。

今さらだが、そんなGWは仕事をしつつ、いつも通りに過ごしていた。
時間がとれれば、ランニングをして夕刻前までに一杯ひっかけて。
30%オフになった焼き鳥と本麒麟でやりながら、オランダのメーカーの耳栓を眺めて、どんだけ遮音するんだろうかと、、いやぁ格好いいなと。
耳栓は音の周波数によって、さまざまあって、このImpactは打撃音に有効だという。さて、どうだろうか。

GWの中日には、地元のスケート仲間家族と、都立赤塚公園でBBQを。
ちびっ子に大人気の焼マシュマロ、これってとろけるとクリームみたいになっておいしいんですよね。
外で飲んで◯ホな話をして、ほんとリラックスできて楽しい。
夕刻前に夕立ち襲来で、河岸を変えて、首都高五号線の下にある名店『まりを』で、またたらふく飲んで。
ここは屋台から始まって店舗になり、名物はおでんとラーメンなんだと。
なかなか行く機会がなくて、今回が初。チビらがうまそうにズルズルすするラーメン見ながらのレモンサワーはとてもおいしかった。なんとも幸せな気分になって。

そんなGWもいつもの週と変わらずに終わり、いつもどおりに過す。
歴史が好きだけど、どんどんエスカレートしてきて時代をさかのぼり、人類のルーツが気になって仕方がない。ただ、アップデートが盛んなので、ナショナルジオグラフィックからの情報に驚くばかり。

と、食べたければ飲みたければ走れっていう人も多い。自分のようなもの....気づくと、走り始めてもう10年になった。
ランニング歴は10年...キツイって思うほど走り込むことはないので、何もキツくなく今までを過ごしてきた。それはこれからも変わらない。
今は、かつてよりも環境が変わったので、月に200kmちかくは走ることはできないけど、気ままに走ったり歩いたりしている。そんなんで十分に気持ちが良い。
走ったら腹が減る。
したら、悪そうなものを食べたくなる。
牛肉があまり得意ではないんだけど(うちは母子家庭で母が忙しかったのから、幼い頃は毎晩吉野家か店屋物の鍋焼きうどんだった。そんだけ牛丼を食べると、そりゃあまり得意ではなくなる。牛丼の牛をのけて食べていた)、たまに食べたくなる牛丼には、他者よりも少し多めに紅しょうがと七味を。
どんだけいただいていいのか分らないけど....いっぺんにはのせない多めの紅しょうが.....すれ違う女性に、半透明でも鮮やかな赤と七色で彩られた、お牛丼さんを2度見されて顔まで見られて....いっぺんにそんなに入れるの?って思うでしょうね。

と、年齢を重ねると濃いラーメンは食べられなくなるというのはホントのことで、中華屋で普通の醤油ラーメンや五目麺が定番になりつつあるも、たまに、濃い家系ラーメンが食べたくなる。
ニンニクたっぷりに酢たっぷりで....ほうれん草ってカリウムが豊富で、海苔は尿酸値を気にする人にも有効って聞いたことがある。
だから、家系って理にかなっているなと....ほうれん草と海苔は多めにして、免罪符ということに。そんな人も多かったりするのかな、どうだろう

2019 5/8 『JOG』


2019 5/1『JOG』


2019 4/14 『JOG』


2019 4/7 『JOG』



2019年5月2日木曜日

2019 3/25 『久しぶりのお墓参り』

ほぼ寝ていない晩が明け、早朝からあれこれ私事をこなして、昼すぎに時間がとれたので、地元のスケート仲間の友のお墓参りへ。
毎朝祈っているけど、2年ぶりだろうか....久しぶりのお寺.....うちからはアクセスが良くなくて、結構遠い。
やすらかに。

で、あちこち寄って、元地元の首都高五号線の橋脚.....これも大昔からある有名な四輪二輪スケートボードの暴走対策グラフィックのひとつ。
かつては暴走族が夜な夜な走っていて、迷惑とも元気とも言える町、道でしたが、今はどうなんでしょうか。いわゆる高齢化で旧車でもう若い子は走っていないのだろうか。
その後、赤塚公園で一杯独りでさみしくひっかけて....これはこれで旨いけど。
この日は20kmほど歩いて走って、いい運動になった。
ふくらはぎがずんと重くて、心地よい疲れで気持ちよしだった。

【過去記事】
オールドスクール
オールドスクール #2
生まれる
あぶないランプ
クルーザー
メイク
思いでの撤去
オールドスクール #3
あぶないランプその2
中年スケーター
JT
スケートボード道
スケート祓い
28年前のクルーザー
レールバー
やっと乗れてきた、サポートタイツ効果
IXLオイルとガッツレーを流用
クルーズにもいいデッキ
中年スケーターのブルース
もう一度
#14
HILAQUE
VANS 50 YEARS Kickflip
MoMA
OJ2 HOSOI ROCKETS 95A
AND SKATEBOARDING
Zorlac Todd Prince 高い??
梅雨の晴間の真夏日 5週間ぶりに
UNIqueでスケートボードのレクチャーを
スケートをする意味
我ら徳丸ヶ原のスケートチーム
また出会って、共に生きましょう
自分のためにスケートを
オヤジスケーター
この1年半のスケートボードの練習まとめ
SEIBU SPORTS SKATEBOARDING TEAM
家でスケートを MADE IN VENICE
やすらかに
スケートボードのホームグラウンド
GET RAD
マドンナエア
YouTube 作ってから1年半
久しぶりのお墓参り

2019 3/14 『最近のジョグ』

2/16に10.20km 7'01''/km 1:11:33が最近走ったもの。
アプリの通知で、「今日は走りますか? 前回のランは27日前でした。ランをルーチンにしていこう!」とお誘いがくる。
以前は、月にアベレージで100kmくらい走れていて、結構走り込んだ月は200kmちかくになることもあった。
現在はあまり走れていないけど、大荷物背負って歩いてはいる。
徐々に前のようにしていこう。
そうこうしているうちに、ランニングをはじめてもうすぐで10年になる。
実に早いもので。
トータルで約12200kmだそうだ。
よく「走ると脚が太くならない?」とか聞かれることもあるけど、脂肪が落ちて筋力がつくので、人によってはグッと細くなったり、きれいなラインになるのではないかと思う。走り込めば、筋肉が目立つようになる。

走るって手軽で楽しいものです。
スニーカーさえあれば、いつでも走ることができるから。
心拍数を上げてがんがん走るのはすすめられないけど、ゆっくりゆっくり走るのがいいですね。
仕事後のビールもおいしいけど、走ったあとのビールはそれとはまた違ったおいしさがあるんですよね。

2019年3月6日水曜日

2019 2/14 『ある日のこと』

一仕事(ワークではないけど)後に、くたびれて寄るストアにて発見。
クリアな甘い(甘くないのもあるが)サワーって、もう飲み飽きた感があって、何かないかなと。
これ、絞った感がなかなかでかなりおいしくてびっくり。値段は失念だけど、他のと比べても高くはなかったと記憶。そんなにまだ見かけないけど、これは一段落後に、飲みに行くほどでもない場合に軽く一杯にはちょうどいい。
で、走った後は一束大量にレンチンして、よく洗ってかつおぶしをON。
子供の頃からほうれん草はご飯のおかずの一品で、白飯と共に。発泡酒にもあうけど。
たぶんすり込みなんだと思うが、ポパイとほうれん草....なんだか元気になるようなイメージだったのではないかと思う。
力うどんが好きなのも、子供の頃の親からのすり込みだろう。

Facebookの昔のポストの見ると、今時季から河津桜が咲き始めるんですよね。
年も開けてもうすぐで二ヶ月だけど、一年が早すぎますね。

2019 1/30 『数ヶ月前の』

去年の9月からだから4ヶ月くらいの写真。
時系列通りではないが、上から....

いつかの朝のパン入りポタージュとスクランブルエッグパン。
野菜はゼロ....最近は朝メシをほとんど食べていないから珍しい朝食。

久しぶりに自分の時間が持てた去年のいつかの遅い昼メシ。
おでんと本麒麟....これはこれで十分においしいので、ビールがすすんで仕方がない。この後は、夕飯を食べにお出かけ。

これも、久しぶりに時間が持てたので、昼ジョグをして遅いイモ&ビールランチ。この後は、夕食を食べにお出かけ。

いつだったかの、お休み夕方ジョグ後の、持ち帰り焼き鳥とビール。
このあとはすぐに晩飯へと続く....そんな夕方ジョグふたつ。

日曜日のフジテレビでやってたザ・ノンフィクションに出ていた、飲みながら仕事をするカレー屋の女性....人から愛され愛嬌があるとも言えるし、自分に甘い飲ん兵衛の女性とも言えるようなドキュメンタリーで、とにかくベロベロに飲んで取材を受けているその姿に傾倒して、昼ジョグもせずに、ソーセージを炒めてプシュっとゴロゴロしながらの遅い昼メシ。

ぶるぶる震えてウォーキング移動して、ひさびさのお店で焼き鳥をお持ち帰り。このカップのグラフィックに入る焼き鳥は、より一層とおいしく感じるのだ。

いつだったかの、昼ジョグ後の遅いビールと焼き鳥缶詰ランチ。
缶詰の焼き鳥、ひっさしぶりに食べたけど、これはこれでよく仕事後に食べていた昔を回顧してうまい....この後は、夕飯を食べにお出かけ。

お休みの日、あちこち家族を連れて行って、よくウォーキングした後の、お持ち帰り焼き鳥と早めのビールで、自分の労をねぎらう。

どこかのヘルス記事で読んだんだけども、昼飲みは朗に叶っていると。
昼に飲むと、寝る前に時間があるから酔いが覚めるという。

暖かい気候の時に、水分補給をしながらジョグして、走り終わったらその足でストアへ行き、近くの公園でグビッと一杯やるのが一番気持ちが良い。
早く暖かくなって欲しい。
ただ今、酒飲まずの四日目の晩で、これを書いている。
元々は甘党なので、アルコールを飲まないと急にチョコなどを甘い物を欲するようになる。そんな人は多いのだろうか。

でも、飲むためにランニングしている人はとても多いのは事実ですね。
飲もうと思わないと、事実自分は走りたいと思わなくなって来たのは、どうだろう、5年くらい前からかな。
前までは朝ジョグが基本だったけど、今は走ったあとは飲みたくなるので、朝ジョグはやめて、休みの昼ジョグや夜ジョグにシフトして今に至る。

どうでもよい内容でした。

2019年1月10日木曜日

2019 1/10 『5区、2万歩』

あちこち歩いてまわって大切な用事をすませたら、2万歩を越えていた。
約16km、5つの区にまたがって帰りは電車。
ランニングで16kmはちょい疲れたくらいだけど、ウォーキングはなかなかしんどい。
2日経った今も、ハムストリングスが筋肉痛。
この写真の神社は、文京区根津にある根津神社。
2年ぶりにやっとお参りにいけて、ほっとしている....根津神社のお向かいは、日本医科大学附属病院。だいぶきれいになっていた。

で、その足で上野へ。
正月開けの平日ということもあって、人もさほど多くはなく、B系ショップの異国のスタッフは、通る若い子への強めの態度の客引きにも勤しむことなく、みなスマホの画面を凝視している。
アメ横センタービルのケバブショップの強引すぎる客引きの異国のお兄さんも控えめ。いつだったか、人通りが多い日曜日に、路面をびちゃびちゃにするほどホースで水まきをして、通行人には少しかかるわ、駐輪自転車も水だらけするわ、なんとも迷惑な行為に辟易してしまったことがあった。
って言っても、やはり上野は好きな町。
あぁ早く暖かく桜が咲く時季にならないかなと、思いつつ乗車。
途中で焼き鳥を買って、自分への労をねぎらい、プシュっと缶を開ける。

水曜日のダウンタウン、嘘つきクロちゃんが、よくウォーキングしていて、2万歩したとか、もう少しだったとかツイートしているけど、2万歩ってなかなか大変な距離と時間、脚力が必要なんですよね。ホントだろうかと思うけど、そんなのことを思わせる彼はおもしろい。

今日は寒い。
珈琲もすぐぬるくなる。
週末には都内でも雪が舞うのと予報。
胃腸炎、インフルも流行していると....ご自愛ください。

2019 1/6 『走り始めJOG』


2018 12/31 『走り納めJOG』